財団法人朝鮮奨学会

>>お問い合わせ(住所・地図)
I.奨学会について
II.奨学生募集・選考事業
III.高校奨学生
IV.大学奨学生
V.図書関係
VI.その他事業


応募資格・応募書類等に関するよくある質問

 高校生
 

  Q1.郵送する提出書類はありますか?

   A.ありません。すべてインターネットからの提出(アップロード)となります。


   Q2.どの学年でも奨学金の応募はできますか? 
   A.できます。すべての学年が対象です。

 

  Q3.評定平均値が3.0未満ですが、応募できますか ? 

   A.本会の選考基準に従って総合的に選考しますので、応募は可能です。

 

  Q4.兄弟姉妹で同時に応募はできますか? 

   A.応募できます。兄弟姉妹で応募する場合は、ひとりずつ登録して応募してください。
     また、所定欄に必ず応募する兄弟姉妹の情報を登録してください。

  Q5.証明書類の発行が締切日に間に合わないです.

   A.本会まで電話でご相談ください。対応時間は平日9時~17時。

  

  Q6.他の奨学金を受給していても、応募できますか?

   A.応募できます。採用された場合、奨学金受給は本会の規定においては可能です。

 

  

     

  Q7.(高1のみ)卒業中学校に学業成績証明書の発行を依頼しましたが、所定書式がないと言われました。

    どうしたらいいですか?

   A.本会所定様式を準備していますので、そちらを使用して成績証明書の発行をしてもらってください。

    →本会所定様式(EXCEL版)(PDF版)※学校のみ使用可

   

  Q8.留学生のうち、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で4.国籍と在留資格を証明する書類(「在留カード」)の提出が難しいです。どうしたらいいですか?
  
A.新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で4.国籍と在留資格を証明する書類の提出が困難な場合は、日本大使館発行の「在留資格認定証明書(有効期限は3カ月)」を代替書類として、提出をしてください。

 

  Q9.採用された場合、奨学金はどのように受け取ることができますか?

   A.本会では採用者本人のゆうちょ口座にのみ奨学金を送金します。

     現金支給、他の銀行口座への奨学金送金はしませんので、ご理解のうえご応募ください。 

 

●応募要項に記載されている資格において(学業成績など)ご不明な点がある場合は、本会指導部(電話03-3343-5757 対応時間は平日9時~17時)までお問い合わせください。

 



 大学・大学院生

 Q4.学部1年生は応募できますか? 

  A.新規で応募できます。
    高校生のとき朝鮮奨学会で奨学金を受給していた学生も新規応募となります。

 

 .高等専門学校(高専)を卒業し、高専の専攻科に進学しますが応募できますか? 

  A.大学奨学生として応募できます。
     高専の専攻科1年生は、該当年次を大学3年生としてみなし、新規生として扱います。 

 

 Q6.学部2年で受給していました。他大学の3年に編入学しました。応募できますか?

  A.新規で応募が可能です。

 

 Q7.学部2年で受給していました。他大学に編入学をしました。学年は2年です。応募できますか?

  A.応募できません。

    前年度受給者は重複する学年での応募はできません。

 

 Q8.前年度学部2年で受給していました。転部をして今年度学部3年になりました。応募できますか?

  A.継続で応募できます。

 

 Q9.学部2年で受給していました。転部をしました。学年は2年です。応募できますか?

  A.応募できません。

    前年度受給者は重複する学年での応募はできません。

 

 Q10.前年度応募して不採用でしたが、今年度応募できますか?

  A.新規で応募が可能です。

 

 Q11. オーバードクターになりました。応募できますか? 

  A.応募できません。
    大学院の最短履修年限を超えて在籍している場合、応募資格がありません。
 

 

 Q12.今回初めて応募する留学生です。個人で直接応募できますか? 

  A.応募できません。

    新規に応募する留学生は、各大学の奨学金担当の部署を通じてのみ応募できます。

    大学ごとに募集方法や書類の提出期日が異なるので、各大学の担当部署に早めに問い合わせてください。 

    継続応募の場合は、個人で直接応募できます。

 

 Q13.兄弟姉妹で同時に応募はできますか? 

  A.応募できます。
    兄弟姉妹で応募する場合は、所定欄に必ず記入してください。

     Q14.新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で日本に入国できず、4.国籍・在留資格を証明する書類(「在留カード」「住民票」)の提出が難しいです。どうしたらいいですか?

   A.新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で4.国籍・在留資格を証明する書類(「在留カード」「住民票」)の提出が困難な場合は、日本大使館発行の「在留資格認定証明書(有効期限は3カ月)」を代替書類として、提出をしてください。

  

  Q15.採用された場合、奨学金はどのように受け取ることができますか?

  A.本会では採用者本人のゆうちょ口座にのみ奨学金を送金します。

    現金支給、他の銀行口座への奨学金送金はしませんので、ご理解のうえご応募ください。



●詳しくは、本会奨学部(電話03-3343-5757 対応時間は平日9時~17時)までお問い合わせください。

 応募者本人及び学校関係者のお問い合わせにのみ対応いたします。