財団法人朝鮮奨学会

>>お問い合わせ(住所・地図)
I.奨学会について
II.奨学生募集・選考事業
III.高校奨学生
IV.大学奨学生
V.図書関係
VI.その他事業
各講演の要旨


2014年度 奨学生募集

 

 

高  校 

学・大

募集期間

201441日(火)〜59日(金)

継続応募者 
2014
41日(火)〜425日(金)

新規応募者 
2014
41日(火)〜51日(木)

募集人数

900名 学部生645名  大学院生105名

奨学金額

月額 10,000円

生: 月額 25,000円 
修士課程・専門職課程: 月額 40,000円
博士課程: 月額 70,000円

応募資格

@日本の各高等学校(高等専門学校、中等教育学校の後期課程、特別支援学校を含む)に在学している韓国人・朝鮮人学生(特別永住者証明書・在留カード〈または外国人登録証明書〉の国籍表示が韓国もしくは朝鮮)。  

A成績優良(原則として前学年度の評定平均値3.0以上)であり、学費の支弁が困難な者。  

B他の同胞奨学機関から奨学金を受けていない者。  

C2014年4月1日現在、満25歳未満の者 (継続応募者は除く)

@日本の大学の学部(短期大学も含む)および大学院の正規課程(通信課程は除く)に在籍している韓国人・朝鮮人学生(特別永住者証明書・在留カード〈または外国人登録証明書〉の国籍表示が韓国もしくは朝鮮)。本国からの留学生を含む。

A成績が優良で学費の支弁が困難な者。

B2014年4月1日現在、学部生は満30歳未満、大学院生は満40歳未満の者(継続応募者は除く)  

C学部生は、2学年以上の者。大学院生は、1学年から応募できる。ただし、法科大学院の未修コース(3年制)に限り2学年以上の者。  

D他の奨学金を受給していない者。ただし、貸与奨学金、本会奨学金と同額未満の給与奨学金、学内奨学金は受給していても応募できる。  

その他にも必要条件、制限があります。募集要項を読んで確認してください。 

応募書類

下のリンクからダウンロードできます(PDF形式)。

応募書類は、必ずA4判の用紙で印刷して下さい

大学・大学院生用の一部書式は Microsoft Word 形式も併置しています。

 本部・関西支部の事務所でも配布しています。  郵送を希望する場合は返信用封筒を送付して下さい。

高校生

大学・大学院生

 

    ※Microsoft Word書類

      大学院生用 願書4枚    ○大学院生用 研究計画書2枚

      ○学部生用  願書4枚       

 

  Microsoft Wordの書類は全てではありません。PDF書類とあわせて使用してください。

面接

ありません

必要に応じて実施します

選考結果の通知

6月中旬

継続応募者:6月中旬    

新規応募者:7月中旬

郵送で通知します。電話等による問い合わせには、一切応じられません。

 

 募集要項をよく読んでください。      

 ※ PDFファイルの表示には Adobe Reader等 が必要です

           

奨学金応募に関するQ&A

高 校 生

Q1.高校2年生ですが、奨学金の応募はできますか? 

 A.できます。本会奨学金は何年生でも応募できます。 

Q2.成績平均値が3.0未満ですが、応募できますか  

 A.相談に応じますので、奨学会まで問い合わせてください。 

Q3.他の奨学金を受給してますが、応募(受給)できますか? 

 A.本会以外の民族団体の給付奨学金を受給している場合は応募できません。また、採用後、受給が明らかになった場合は、本会奨学金を辞退してもらうこともあります。民族団体以外の奨学金の場合は本会奨学金との重複応募・受給は可能です。 

 A.貸与奨学金の場合は本会奨学金との重複応募・受給は可能です。 

大学生・大学院生

Q4. 学部1年生は応募できないのですか? 

 A.できません。 学部生(短期大学、医・歯・薬・獣医系の6年制大学も含む)の応募は、2学年以上としています。 

Q5.奨学金を受給できる期間について教えてください。 

 A奨学金の給付期間は1年間(4月〜翌3月まで)です。継続して奨学金の受給を希望する場合は、翌年度に再応募し審査を受けなければなりません。 

Q6.奨学金の受給年限について教えてください。 

 A6年制(医・歯・薬・獣医系)の学部生の最長受給年限は4年間です。博士課程(博士後期課程)の最長受給年限は2年間です。 

Q7. オーバードクターになりました。応募できますか? 

 A.できません。 大学院の最短履修年限を超えて在籍している場合、応募資格がありません。 

Q8.今回初めて応募する留学生です。個人で直接応募できますか? 

 Aできません。 新規に応募する留学生は、各大学の奨学金担当の部署を通じてのみ応募できます。大学ごとに募集方法や書類の提出期日が異なるので、各大学の担当部署に早めに問い合わせてください。 

  継続応募の場合は、個人で直接応募できます。

その他

Q9.兄弟姉妹で同時に応募はできますか? 

 A.できます。兄弟姉妹で応募する場合は、願書の家族欄に必ずチェックマークを入れてください。 

Q10.高等専門学校(高専)を卒業し、高専の専攻科に進学しますが応募できますか? 

 A.大学生として応募できます。高専の専攻科1年生は、該当年次を大学3年生としてみなし、新規生として扱います。 

Q11.選考結果の通知方法を教えてください。 

 A.本人と学校宛に選考結果通知を郵送します。電話などでの選考結果についての問い合わせには応じられません。

 

詳しくは本部または関西支部にお問い合わせください。

本部03-3343-5757   関西支部06-4255-3618