財団法人朝鮮奨学会

>>お問い合わせ(住所・地図)
I.奨学会について
II.奨学生募集・選考事業
III.高校奨学生
IV.大学奨学生
V.図書関係
VI.その他事業
各講演の要旨


2020年度 大学・大学院奨学生 募集

☆2020年度の選考においては面接審査は行わず、すべて書類審査とします(4月8日追加)

募集要項

応募書式

ダウンロード

リンク

↓最初にこちらをダウンロードしてください

大学・大学院奨学生 募集要項・応募書式 (PDF形式)
印刷する場合は必ずA4判用紙を使用すること。

インターネット受付(ステップ1)の入口はこちら ←クリック 参考動画

インターネット受付(ステップ2)メール添付用書式 (Microsoft Exce, Word 形) 

 

応募登録内容 訂正・変更届 書式 (Microsoft Exce, Word 形式)

 

受付期間 

新型コロナウィルス感染症対応で受付期間を延長しました(4/6更新)

◇ インターネット受付(推奨) 

  2020年4月8日(水) 10:00 〜 5月7日(木) 17:00 6月4日(木) 17:00

◇ 一括郵送受付 ※締切日が早いのでご注意ください
  2020年4月8日(水) 〜 5月1日(金)  5月29日(金) 消印有効  (4/8訂正)

募集人数

大学生770名 大学院生110名

奨学金金額
(月額) 

給付制であり、返還の義務はない。

 大学生(学部生) 25,000円

 修士課程・専門職課程 40,000円

 博士課程(後期課程) 70,000円

給付期間

奨学金の給付期間は1年間(4月〜翌年3月まで)
応募資格 大学生(学部生)
@日本の大学の学部(学士課程、専門職大学、短期大学も含む。通信課程は除く)に在籍している韓国人・朝鮮人学生(特別永住者証明書・在留カードの国籍表示が韓国もしくは朝鮮)。本国からの留学生を含む。
A成績が優良で学費の支弁が困難な者。
B2020年4月1日現在、満30 歳未満の者(継続応募者は除く)。
C他の奨学金を受給していない者。ただし、下記の奨学金は受給していても応募できる。
ア:貸与奨学金
イ:学内奨学金
ウ:本会奨学金と同額未満の給与奨学金
エ:日本学生支援機構の給付型奨学金のうち「住民税非課税世帯〈第T区分〉」奨学金
 ※第U区分、第V区分は上記「ウ」に同じ
大学院生
@日本の大学院(博士課程・修士課程・専門職課程。通信課程は除く)に在籍している韓国人・朝鮮人学生(特別永住者証明書・在留カードの国籍表示が韓国もしくは朝鮮)。本国からの留学生を含む。
A成績が優良で学費の支弁が困難な者。
B2020年4月1日現在、満40 歳未満の者(継続応募者は除く)。
C法科大学院の未修コース(3年制)に限り2学年以上の者。
D他の奨学金を受給していない者。ただし、貸与奨学金、本会奨学金と同額未満の給与奨学金、学内奨学金は受給していても応募できる。
選考と結果

書類審査と必要により面接審査を行う。面接を行う場合は別途通知する。
選考結果は、継続応募者は6月中旬、新規応募者は7月中旬までに応募者本人および各大学宛に書面で通知する。選考結果についての問い合わせには応じない。

 募集要項をよく読んでください。

応募資格に関するよくある質問

応募書類作成に関することは「入力・記入の手引き」を確認してください。

 

 ※ PDFファイルの表示には Adobe Reader等 が必要です
           

 

 

ご不明な点はお問い合わせください。03-3343-5757 対応時間 月〜金 9:00〜17:00